So-net無料ブログ作成

COMIC阿ロ云 5月号 [本]


阿吽 (あうん) 2009年 05月号 [雑誌]




(以下、18禁につき注意)

続きを読む


コメント(0) 

気分はアジアめし (深谷陽) [本]

090327_01.jpg
「スパイシー・カフェガール」と「スパイスビーム」をまとめて
1冊にしたコンビニ売りの廉価本。
1155円と950円の本が1冊になって530円というのはすごくお得だなあ。
「スパイシー・カフェガール」のおまけマンガ「プリッキーヌー」と
「スパイスビーム」の「屋台で焼きそば」「屋台でチャーハン」は
未収録だけど、まとめて読む分には問題ない。
だけど「スパイスビーム」にはパッタイとカオ・パッのレシピが
載ってるので個人的にオススメ。

カオ・パッを作ってみた記事はここ。
http://shinopy.blog.so-net.ne.jp/2008-03-02
http://shinopy.blog.so-net.ne.jp/2008-04-04

090327_04.jpg
カタギに見えないマスターとセクシーなウェイトレスのタイ料理店、
そこで働く調理師見習いのコージ、テツヤのシリーズ。

090327_02.jpg
どの話にももれなくおいしそうな料理とトラブルがついてくる。

090327_03.jpg
読んでいると画面からココナッツミルクとパクチーとスパイスの
香りが漂ってくるようでお腹がすく。
浦沢直樹も外国人顔を描くのが上手いけど、この人はアジア系の
エキゾチックな顔立ちを描かせたら天下一品だと思う。
あとエスニック料理も。

手に入りにくくなった「アキオ紀行」のシリーズもまとめて欲しいなあ。
(全部持ってるけど)

気分はアジアめし (Gコミックス)スパイシー・カフェガールスパイスビーム (ニチブンコミックス)

コメント(0) 

とらドラ! 第25話 感想 [テレビ]

090326_01.jpg
090326_02.jpg
「竜児が大変なの」という大河のウソ電話を聞いて飛んできた泰子。
「竜児くん、元気にでっかく育てたねえ」という母の言葉に
子供に戻ったように泣きじゃくる。

続きを読む


タグ:とらドラ!
コメント(0) 

VOCE 5月号 [本]

090325_01.jpg
090325_02.jpg
つけまつげ挑戦キット(つけまつげ1組、専用グルー)が付録。
すごいね、今のつけまつげって目頭のとこだけ茶髪だったりするんだ。
本誌に超親切レッスンのページあり。
いろんな種類のつけまつげを使ったメイクページも欲しかったな。

メインの鉄板コスメ特集は選者に大高さんがいないので宣伝っぽくて
かなりウソ臭い内容。4/9発売でまだ発売されてないのに鉄板とか。
はるな愛の韓国レポとか背中で語る男のページも超いらない。
実験VOCEのパウダーファンデ比較とナプキンの耐久実験は面白かった。
宣伝とタレント記事ばっかりじゃなく実験メインでやればいいのに。

090325_03.jpg
VOCEでもマンガ特集が。
VOCE編集のマンガトーク以外は全てここで読める。
http://www.joseishi.net/voce/honshi/comic/
記事で紹介された本はVOCEサイト内で全部買えるというのがウリ。
モデルとか美容ライターとか女性が選んだものなので少女漫画がメイン。
あとほにゃららマンガ大賞とかに選ばれるような本も手堅くおさえてる。
欲を言えば意外性や目新しさが欲しかったような気もするけど、
そう思うのはオタク目線だからであって、VOCE読者にはこれくらいが
ちょうどいいのかもしれないな。
逆引きっていうアイデアも面白い。他のマンガでもやってみたい。

VoCE (ヴォーチェ) 2009年 05月号 [雑誌]

コメント(0) 

宇宙をかける少女 第12話 感想 [テレビ]

090324_01.jpg
ベンケイと名乗るコロニーは以前はポナパルトという名前の
レオパルドのライバル?だった。
ベンケイは巨大なチェーンソーでミラーを切り落とそうとする。

100万人が住めるコロニーから出てくるノコギリってどんな大きさだよ
と思ったけど、比率で言うならコミケで30万人が集まるビッグサイトの
ノコギリの3倍くらいか。

続きを読む


コメント(0) 

とろける鉄工所 2巻 (野村宗弘) [本]

090323_02.jpg
鉄工所の夏から冬にかけてとみんなで北海道へ社員旅行に行く話。
石原裕次郎記念館に行ったり、熱い仕事つながりでガラス工芸に
挑戦して失敗したり。
普段出てこない人間関係がわかるこういう話もたまにはいいな。
090323_01.jpg
祖母の介護のために進学を諦めようと考える苦労人のさと子ちゃん。
離れて暮らす弟たちはさと子のこの言葉で今でも溶接という仕事と
お父さんを尊敬してるし、本当によく出来たいい子だ。
誰かいい人に幸せにしてもらえるといい。
決してストーカー吉っちゃんではなく。

そうそう、1巻でウザかった編集の柱コメントが紙ブログとして
マンガの間の白いページに控えめに小さく載ってるだけになった。
本来ならこれもいらないところだけど、空気読んだのはGJだ。

とろける鉄工所 2 (2) (イブニングKC)

コメント(0) 

聖☆おにいさん 3巻 (中村光) [本]

090323_03.jpg
ブッダが福引で修善寺温泉を当てたので、二人で旅行へ。
旅館にはイエスを心配して?ついてきた大天使たちも泊まっていた。
しかもイエスたちよりもいい部屋でエンジョイしまくり。
冬コミでイエス先生と大天使たちの学園パロ本とか売ってたけど
元ネタはこれだったのか。
090323_05.jpg090323_04.jpg
仲居さんに名前を聞かれたと思って「聖イエスです」って答えたら
カラオケの「SAY YES」を入れられてしまうところで超笑った。
タイトルは聖=セイントなのに名前では聖=せいなんだな。

単行本の出るペースが早いのは嬉しいけど、1冊が薄いよー。
たったの128ページって…。

聖☆おにいさん 3 (3) (モーニングKC)

コメント(0) 

COMIC LO 5月号 [本]

090322_14.jpg
うさくんの単行本広告に特設ページの案内が。
http://www.akaneshinsha.co.jp/online/flow-comics/makochan.htm
去年すごく売れたたかみちのLO表紙画集「TAKAMICHI LOVE WORKS」
のときでもここまで力入れてなかったような。

LO (エルオー) 2009年 05月号 [雑誌]マコちゃん絵日記1 初回限定版(Tシャツ付)




(以下18禁につき注意)

続きを読む


コメント(0) 

メイリッシュ もやしもんDay [もやしメモ]

090321_02.jpg090321_03.jpg
090321_01.jpg
http://www.mailish.jp/
メイリッシュのもやしもんDayに行ってきた。

去年はこんな感じ。
http://shinopy.blog.so-net.ne.jp/2008-01-24

続きを読む


コメント(0) 

オトメン(乙男) 7巻 (菅野文) [本]

090320_09.jpg
飛鳥とりょうの仲がいつまでも進展しないことに焦りを覚えた充太は、
飛鳥が引っ越すという噂を広めて反応を伺うが、別れを惜しむのは
大和や多武峰ばかり。肝心のりょうの反応は…。
090320_10.jpg
そしてりょうが本当に転校するという話が出て次巻へ続く。

なんだろう、絵は上手いんだけど感情表現がスカスカというか。
今までりょうが男らしいクールな女の子だから恋愛が進展しないのかと
思ってたけど、作者がラブストーリーブームに入ったという
充太と初恋の女の子の話も盛り上がってなかったしなあ。

オトメン(乙男) 7 (7) (花とゆめCOMICS)

コメント(0) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。