So-net無料ブログ作成

とらドラ! 第25話 感想 [テレビ]

090326_01.jpg
090326_02.jpg
「竜児が大変なの」という大河のウソ電話を聞いて飛んできた泰子。
「竜児くん、元気にでっかく育てたねえ」という母の言葉に
子供に戻ったように泣きじゃくる。

090326_06.jpg
「本当はね、不安だったんだ。
 かけおちして結婚なんてうまくいくはずないんじゃないかって」
「俺たちはこっからはじめりゃいい。結婚だって正々堂々とさ、
 みんなに祝福してもらえたらそれが一番じゃねえか」

090326_07.jpg
「じゃあとりあえず、今ちらっとだけしておこうか」
結婚式ごっこは萌える…!
本番よりもごっこの方がロマンチックだよね。

090326_08.jpg
090326_09.jpg
「もう一度…もう一度」
やべえニヤニヤが止まらない。
ここだけエンドレスで流したら耳をすませばより死人が出るね。

090326_10.jpg
「おかーさん?」
マンションの部屋に戻った大河。
母親に叱られることを覚悟していたが、部屋には誰もいなかった。

090326_11.jpg
「もう知らない!お母さん帰るから!好きにすればいいじゃない!
 バイバイキン!」
携帯に残された留守電を聞いて
「なーんだ、子供じゃない」
と安堵する。

090326_14.jpg
090326_15.jpg
「皆さんには残念なお知らせがあります。逢坂さんはご家族の事情で
 この学校を辞めることになりました」
それを聞いてクラスメイトが一斉に大河に電話やメールを送る。
これが現代っ子か…!
というか今の子はみんなクラス全員のアドレス知ってるものなの?

090326_19.jpg
090326_20.jpg
大河の部屋に入る竜児。
通帳などの大事な物を忘れているのを見て「ドジ」と笑う。
生徒手帳の大河と北村の写真の下から大河と竜児の写真が出てくる。

090326_21.jpg
090326_22.jpg
大河からメールが届く。
「そういや、
 好きって言われて
 なかった」
もう1通は黒っぽい画像つき。

090326_24.jpg
翌日の学校では大河から来たメールについて盛り上がっていた。
黒っぽい画像についてみのりんは
「夜空だよ、きっと星。頑張るって言いたいんだと思う。
 空はつながってる。私たちもそれぞれ輝くことができれば、
 どんな遠いところにいても頑張る姿を確認しあえる」

090326_26.jpg
「星っていえばさー、いつか誰かが大変だったよねー。
 この写メにさ、返信してやったら喜ぶんじゃない、あいつ」

090326_27.jpg
090326_28.jpg
クリスマスパーティーのときの星を探してきてみんなで記念撮影。

090326_29.jpg
090326_30.jpg
竜児たちの卒業式の日。
北村がアメリカの大学に進学するとか、能登が春田に背中を押されて
木原と少し意識しあってるとか細かい小ネタが。

090326_31.jpg
090326_32.jpg
竜児は教室に大河らしき姿を見かけて走り出す。

090326_33.jpg
090326_34.jpg
誰もいない教室、ロッカーを開けると中には大河が。
「あのさ、好きだ」

最初の出会いが大河がロッカーに隠れたシーンだったから、
最後もうまくロッカーでつないだのは良かったな。
でも原作の小説は3年の1学期にすぐ戻ってきてたのに、
アニメでは1年間帰ってこなかったのはなんでだろう。
その間は夏休みも冬休みも、一切会う機会はなかったのかな。

虎と竜発言とか星とか細かい伏線を拾ってよくまとめたと思うけど、
竜児の進学問題はどうなったんだろう。大河はいきなり嫁入り?
お好み焼き屋の話は出てこなかったもんな。
タグ:とらドラ!
コメント(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。