So-net無料ブログ作成

とらドラ! 第24話 感想 [テレビ]

090319_01.jpg
090319_02.jpg
教室から逃げ出した大河を追うみのりんと竜児。
「大河、聞こえる? あたしも…あたしは高須竜児が好きだよ!
 好きだった、ずっと好きだった。
 でもあんたにゆずらなくちゃって思ってた。
 親友のあんたが高須くんを必要としてるからって。
 それは傲慢なあたしの勘違いだったんだ」

090319_03.jpg
昇降口についたときにはもう大河の姿はなかった。

090319_05.jpg
090319_06.jpg
みのりんは竜児に保健室で鼻血の手当てをされながら、
恋愛よりも優先したかった夢やバイトに励む理由を語る。

090319_11.jpg
「あたしね、見えてることもう一つあるよ。
 高須くんは、大河が好き」
「ああ」
「よし、高須くん、ジャイアントさらば!」

090319_12.jpg
竜児を見送った後、竜児の唇に触れたこぶしに関節キスとか
けなげだなあみのりん。

090319_13.jpg
逃げ出したけどバイトには律儀にやってきた大河。
「バイトが終わったら話を聞いて、もしも私が逃げ出しそうになったら
 ちゃんと捕まえて、お願い」

090319_14.jpg
090319_15.jpg
「結構もらえたねー」
「ああ」
「ウソをついてたんだね」
二人の後ろに泰子と大河の母が現われる。

090319_16.jpg
「意地をはるのも大概になさい、あなたひとりで何ができるっていうの」
「誰があんたなんかと! あんたの男とそのガキなんかと」

090319_18.jpg
「竜ちゃんはお勉強頑張るの、やりたいこと見つけて立派に生きていって」
「勉強をしなかったのは誰だ、やりたいことを捨てたのは。
 全部お前のことじゃないかよ、自分の失敗を俺に押し付けようとすんな」

090319_19.jpg
二人は手をとって親の前から逃げ出す。

090319_20.jpg
「あのクソオヤジ、事業に失敗して夜逃げしちゃったんだよね」
「マジかよ」

090319_22.jpg
「俺がいなけりゃ泰子はもっといい人生送れたはずなんだ」
竜児が自殺をすると勘違いした大河に引き止められる。
「バカバカバカ、そんなことして何になるっていうの」
090319_23.jpg
「だからもう二度と自分がいなけりゃなんて言わないで!」
090319_24.jpg
「お前俺を殺す気か!」
よくあの高さからこんな浅い川に落ちて無事だったな。

090319_27.jpg
「二ヵ月後、俺は18になる。このまま泰子たちから逃げて、
 逃げて逃げて、俺の誕生日になって、そしたら嫁に来いよ」
「ちょっと待ったああーーーー」

090319_28.jpg
「じゃ、じゃあ一緒に…」
「おまえが」「あんたが」「す…」
090319_29.jpg
途中で北村からの携帯に邪魔される。
えーーーキスシーンなしかよーーーーー。

090319_30.jpg
亜美の家に避難。
「そのままじゃ風邪引く、先シャワーね。突き当たり右」

090319_34.jpg
「どうするつもりなんだ? お前たち」
「俺たち」「駆け落ちしますけん」
なぜ博多弁?

090319_35.jpg
「賛成なんて絶対できない、ただこれがあんたのやり方なら反対もできない
 だから持っていってくれ」
090319_36.jpg
「ほら、うちの別荘の鍵よ」
090319_37.jpg
「おれも忘れてもらっちゃ困るぜ」
おこめ券w

090319_39.jpg
090319_38.jpg
「じゃあみのりん、ばかちー、またね。絶対またね」
「みのりんはあーみんとちょろっと話があるからさ」

090319_40.jpg
090319_41.jpg
大河たちを見送った後座り込んで泣くみのりん。
「それって何の涙?タイガーを高須くんに取られたから?それとも…」
「よくわかんね、もう泣かないって、絶対泣かないって決めてたのに」

このシーン見た後これ見てすごい納得した。
http://www.syu-ta.com/blog/2009/03/19/092345.shtml
百合はそれほど好きじゃないけどなんだこのフィット感は。
やばい、二人のカップリング超見たい。同人読みたい。

090319_43.jpg
090319_44.jpg
支度をするために家に戻ると、泰子の置手紙があった。
「あいつ…逃げやがった。どんだけ子供なんだよ」

090319_46.jpg
090319_47.jpg
一晩明けて、大河と竜児は泰子の実家へ向かう。
「はじめまして、あなたたちの孫、高須竜児です。
 そんでもって、こいつが俺の嫁です」
いきなり嫁とは飛躍したな。まだ入籍もしてないのに。
嫁と呼ばれてデレてる大河がかわいい。

小説の10巻は妹が買ったので読んだけど、10巻の前半を駆け足で
ぎゅっと凝縮したような話だったな。
キスシーンと2-C脱走劇がなくなったのはもったいなかったなー。
タグ:とらドラ!
コメント(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。