So-net無料ブログ作成

とらドラ! 第23話 感想 [テレビ]

090312_02.jpg
進路のことで面談室に呼び出された竜児と大河。
「先の人生考えるなんて無理だっての。私はただ今の私を否定してる。
 将来したいことなんてわからない、今したいことすら浮かばないんだから」

090312_04.jpg
竜児が進路調査票を出しに行くと亜美が先生に呼び出されていた。
学校のパンフレットの制服モデルを頼まれて断っていたらしい。

090312_06.jpg
「本当は1学期が終わったとき、もう学校を辞めるつもりでいたのよ。
 あのときはもうちょっとここでやっていこうって思ったの。
 タイガーが傷ついてるところをあたしは見たの。
 あいつの気持ちがわかって、誰もそれに気がつかないなら、
 あたしがあいつを救ってやんなきゃ、とか思ったのよ。
 でも、本当はあたしがいなけりゃ全部上手く成立してたのかもしれないね」

亜美が見た「大河が傷つくところ」っていつのことだ?
亜美登場が5話で、9話にはもう夏休みに入ってるからその間…?
プール対決の「竜児はわたしのだー!」かな。あれ傷ついてたか?

090312_07.jpg
バイトの掛け持ちがたたって熱を出して倒れた泰子。

090312_08.jpg
「…何か、泰子の食えるもの買ってくる」
「あんた財布も鍵も携帯も持ってない! エコバッグも!
 しっかりしろバカ!」

090312_10.jpg
090312_11.jpg
「俺のせいだ、俺のせいで泰子が倒れた。俺どうすりゃいいんだ」
「大丈夫。そうだよ、大丈夫!」

090312_12.jpg
泰子が倒れたことをケーキ屋に伝えに行くと
「困ったなー、明日明後日バレンタインでかき入れ時なんだよね」
というので代わりにバイトに入ることに。

090312_13.jpg
090312_14.jpg
090312_15.jpg
090312_16.jpg
バイトは春田が年上の彼女連れてきたり、
能登が木原のことが好きと大河にばれたり
亜美にサクラをやらせたりしながらもなんとかうまくいく。
ツインテール大河やたらかわいいな!

090312_17.jpg
みのりんや北村に渡すために、自腹でもチョコを買った大河。
「わたしが竜児にチョコをレートあげたら、竜児は嬉しいって思うのかな」
「俺はお前にチョコもらって嬉しくないとかどれだけ人非人なんだよ」
「じゃあ、頑張る。買ったままのチョコじゃなんだし、
 もうちょっとなんとかする。みんな喜んでくれるといいな」

090312_18.jpg
090312_19.jpg
空き教室にみんなを呼び出した大河。
「今日はバレンタインデーです。感謝を込めて手作りチョコを持ってきました」
「手作り? 大河が? すっげーじゃん!」
「もったいなくて食えなさそうだ」

090312_20.jpg
090312_22.jpg
「北村くんには一番良くできたのをあげます。
 だって北村くんはわたしを崖から引き上げてくれたんだもん」
それを聞いて顔が強張る実乃梨。

090312_23.jpg
090312_24.jpg
クネクネしながら気を失っていたときのことをしゃべる大河。
「何を口走っちゃったって思ったの」
「ダメダメみのりんにも言えるわけない~!
 絶対誰にも聞かれたらいけないことなの、もしも聞かれたらもう破滅、
 …なんて、聞こえてないよね?」
「ああ、聞こえてないとも。なあ高須?」
「誰にも聞こえてねえ、大丈夫」

090312_25.jpg
「嘘つき、聞こえてなかったですませる気?」
みのりんの眉間には鬼が住んで居る儂。

090312_26.jpg
「大河、あんたも聞こえなくて良かったですますの?
 高須くんがあんたを助けたんだよ、でも言えなかった、
 あんたが隠そうとするその言葉に理由があるんでしょ」

大河の告白は竜児しか聞いてないはずなのに、
何でみのりんまで知ってるんだ?
吹雪で風も強い中、とぎれとぎれにつぶやいた告白が
離れたところにいたみのりんまで聞こえた?

090312_32.jpg
実乃梨はなおも問い詰める。
「私は大河を信じるよ、みのりんみのりんみのりんって欲しいものを
 欲しがれない弱さを人のせいにするやつじゃないって信じるよ。
 それでもあんたはそういうやつだった?」

090312_33.jpg
090312_34.jpg
「そんなの違う、わたしはただみのりんが幸せになるように」
「ふっざけんなーー!! わたしの幸せは私がこの手で掴み取るんだ、
 私には何が幸せか、私以外の誰にも決めさせねえ」

090312_36.jpg
090312_37.jpg
090312_38.jpg
亜美が開けた扉から逃げていく大河。
「追いかけなくっちゃねえ、追いかける気がある人が」
「高須くん、私は大河を追うよ」
(俺は…どうする? 大河の気持ちを聞いてどうする?
 大河はそれを隠そうとしてるのに)

みんな竜児の気持ちだけお構いなしだよね。
(心の底では竜児も大河に惹かれていたとしても)
竜児がずっとため込んできたCDやポエム、出せなかったラブレターに
込められたみのりんへの想いは本物だったと思うし。

大河→北村への告白も、北村→会長への告白も、竜児→みのりんへの告白も
告白された側は理由があって断り、それを周りも認めてるのに
大河→竜児への告白だけは告白した側もされた側も逃げられないように
周りが追い込むのって何か変だ。
タグ:とらドラ!
コメント(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。