So-net無料ブログ作成
検索選択

西洋骨董洋菓子店 最終回 感想 [テレビ]

080919_01.jpg
誘拐犯が捕まったというニュース
そういえばこの女子アナが出てくるデパ地下の回は見逃したままだなあ。

080919_02.jpg
橘が警察から帰ってくるのを深夜まで待っていたみんな。

080919_03.jpg
080919_04.jpg
子供は無事保護されたと聞き、泣く千影と小野。

080919_05.jpg
唐突に千影は「若はもう私がいなくても大丈夫だから」と橘の家を出る。

080919_07.jpg
実際まだ橘は夜中にうなされるし解決はしてないんだけど
何が「大丈夫」なのかよくわからないまま。

080919_09.jpg
080919_10.jpg
エイジもフランスケーキ勉強に旅立ってしまう。

080919_11.jpg
また最初と同じ二人きりに戻った店で橘は小野に
「俺とお前は永久に恋人同士にはならない、だから俺たちは永久に別れないんだ」
と慰めの言葉をかける。
080919_12.jpg
これって同人誌の方の台詞だよね。
いい台詞なんだけど、急にこういうこと言うと告白みたいだ。

080919_13.jpg
080919_14.jpg
橘が誘拐されたとき何があったのか。
そしてその犯人と今ケーキを買っていった男がクロスオーバーして、
視聴者には同じ人物だと判るが、橘と犯人はお互い気付かないまま。
そして変わらない日々が続いていく、というエンド。

080919_15.jpg
「やっぱり思い出せねえし 忘れられねえし 怖いんだよ!」

夜うなされるシーンを入れなければ、犯人を捕まえて橘のトラウマ
治ったように見えるし、千影の「大丈夫」の意味も通るけど
原作通りにあえてそうしなかったのなら、この台詞は残して欲しかった。

コメント(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。