So-net無料ブログ作成

生鮭のみそホイル焼きとけんちん汁 [マンガめし]

080918_10.jpg
080918_01.jpg
9/4発売のモーニング「きのう何食べた?」から。
・生鮭のみそホイル焼き
・かぶの葉のにんにくベーコンいため
・かぶの酢のもの
・けんちん汁

かぶの酢のもの
080918_11.jpg
080918_02.jpg
かぶ3個は半月の薄切りにする
これにこぶ茶を小さじ2かけてまぜておく
ここでしんなりしたかぶから水気が出ているのでこの水を捨てて
(味を残したいのでしぼらない。)
これに酢と砂糖しょうゆ少々を入れたら酢のもの出来上がり
絵にあるのはおそらく赤い缶に入った玉露園の昆布茶だろうけど
スーパーの棚になかったので羅臼昆布茶にしたらなんかねばりが出た。
酢大さじ1、砂糖としょうゆ小さじ1ずつで調味してみた。

けんちん汁
080918_12.jpg
080918_04.jpg
次に2日分のけんちん汁の材料を…
大根10cm にんじん1/3本 さといも4個 ごぼう1/3本 こんにゃく1/3枚…
こんにゃくは手でちぎって下茹でして…
その間に大根は厚めのいちょう切り にんじんは薄いいちょう切り
ごぼうはささがき さといもは厚めの半月に
(こんにゃくもザルにあげておく。)
全部をごま油でざっといため合わせて…
あぶらがまわったら水をそそいでだし昆布と酒を入れて…
煮立ったら中弱火にしてあくをとりながら材料がやわらかくなるまで
しばらく煮る
味付けはだしの素と塩としょうゆで
080918_05.jpg080918_13.jpg
けんちん汁にとうふ1/2丁をくずして入れてひと煮して…
(ほんとなら木綿どうふを野菜をいためたあとに入れて
さっといため合わすんだけど今絹どうふしかないので
ちょっといんちきして後入れ。)
で 最後にきざみねぎとおろししょうがをのせてお好みで七味を
木綿豆腐があったのでいんちきの方法ではなく野菜の後に入れて炒めてみた。
味付けはだしの素小さじ2、塩小さじ1/2、しょうゆ小さじ2で。

生鮭のみそホイル焼き
080918_15.jpg
080918_07.jpg
次に生鮭に軽ーく塩こしょうをして
たまねぎ1個はくし形にしいたけ4枚は薄切りにして…
たまねぎをサラダ油で透き通るまでいためたらしいたけを加える
味付けはみそとみりんと酒で
食べてちょうどいい甘辛味に仕上げたら最後にバター10g落として火を止める
080918_08.jpg
生鮭を一切れずつホイルに入れその上にいためたたまねぎと
しいたけをのせてホイル包みにする
これをオーブントースターに入れ240℃で15分焼く
味付けはみそとみりん大さじ1、酒は大さじ1/2で。

かぶの葉のにんにくベーコンいため
080918_16.jpg
080918_09.jpg
で焼いている間にかぶの葉と茎1束分を3~4cmの長さに切って
フライパンにオリーブオイルとにんにくのみじん切り
ベーコン2枚分の細切りを入れて
にんにくの香りが立ってきたところで葉と茎と塩少々と水と酒を入れ…
(かぶの茎がけっこう固いのでふたをしてしばらく蒸し焼きに。)
かなり念入りにいためたらベーコンの塩気を見つつ控えめに塩を加え
仕上げに黒コショウをひいて出来上がり
(酒のホイル焼きの付け合わせに。)

けんちん汁って初めて作ってみたけど、わりと上手くできた。
ねぎと七味たっぷり入れたら具沢山のみそ汁はあまり好きではない
彼も喜んで食べていた。
それと鮭のホイル焼きは、要は鮭のちゃんちゃん焼きなんだな。
ちょい焦げたくらいが香ばしさと甘めのみその風味が出ておいしい。
余裕があればキャベツとかもやしを入れてもいいかもね。
コメント(1) 

コメント 1

伝わる履歴書

とても魅力的な記事でした。
また遊びに来ます!!
by 伝わる履歴書 (2014-01-07 11:38) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。