So-net無料ブログ作成

美容室E

080917_01.jpg
腰が痛くて電車で遠出して長時間椅子に座っていられないので、
近くにある銀座、青山、渋谷などにも店舗がある某美容室チェーンのEへ。
Yahooクーポンを使うと2500円だっていうから、つい…。

切るのが早い人とお願いしたら、ひらめ顔のDAIGOみたいなのが出てきた。
雑誌の切り抜きを見せて、
「伸ばしているので毛先は揃える程度に、軽くするためにこの辺で
段を入れてすいてください、前髪は重めに」
と具体的な指示をしたにもかかわらず、切り抜きはその後一度も見ずに
「よく○○みたいにしてくださいって言われますけどー、
でもそれって絶対不可能っていうか、顔の形とか髪の量とかによって
できない髪型ってあるじゃないですかー。だから僕はその人に合った
髪形にアレンジしちゃうんですよね」
と勝手にザクザクはさみを入れていく。

そのくせ「僕A型なんでー、すごく几帳面だって言われるんですよ」と
言いながら右と左の髪をつまみ上げて長さを揃えることに夢中。
で、右のほうが長い、左がちょっと長い…とやってるうちに
肩ギリギリの長さまで短くされてしまった。

出来上がった頭は全体的にぼわっと広がって見える。
「どうですか?重めですか?」
「…なんか広がって見えますよね」
「お客さん髪の毛多いですからね、あと僕ね、重めが好きなんです」
誰もお前の好みは聞いとらんわ。

「もう少し軽くしてください」と言ったら機嫌を損ねたらしく、
無言になってそこかしこをつまんでははさみを縦に入れて切りまくり、
シャギー入れすぎで毛先が不揃いの連獅子みたいな頭にされてしまった。

最後は「頭、何か(ワックスとか)つけます?いいですよね別に」
と仕上げのブローも顔に付いた髪の毛も払うこともせずに
椅子をくるっと出口の方に向けて終了のサイン。
このボサボサで片側の髪が外にはねた状態で家に帰れと?
これがクーポン2500円クオリティ?

つや消し黒に黄土色で名前の入ったホストみたいな名刺をもらったけど
もう来ねぇよ!ウワァァァァァン!
腰が治るまで我慢していつもの原宿の美容院に行けばよかった。
コメント(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。